ほろよいママの幸せ旅

二児の母、絵本と旅行とお酒が大好き♪ゆるりとストレスためずに子育てしながら、コスパ最高旅を研究中!

10時が勝負‼小田急ロマンスカー前展望席最前列の手配方法♪

こんにちは。11月に箱根に家族旅行に行くことにした、ほろよい家です(^-^)

(一部旅行後に訂正・写真追加あり)

 

箱根といえばロマンスカー✨

 

そのロマンスカーの前展望席最前列が無事に予約出来たので、手配方法をご紹介します♪

 

1ヶ月前の10時が勝負‼

JRや大手私鉄は乗車日の1ヶ月前10時よりチケットの販売がはじまります。展望席や寝台車など競争率の高いチケットはこの10時ちょうどが勝負なのです!

 

最大の敵は旅行会社と駅の窓口

旅行会社で働いていた時は、毎日のように10時うちをしていました。

特に自分の顧客のチケットは是が非でも手配してあげたい‼10時に回線は混雑します。1回で通らなかった場合、手配出来る確率はガクンと落ちてしまうので、時報を聞きながら9時59分59.9秒位でポチッ。高確率で手配できていました。

敵となった今思うと、私はすごい強敵だったなぁ~笑

過去の私にチケットお願いしたいです😅

 

駅窓口の駅員さんの指さばきもさすがです✨1ヶ月前の10時(10時にうってもらうために10時前に)に窓口に行けるのであれば、個人でインターネット手配するよりも可能性は高いかもしれません。

 

旅行会社も駅の窓口もかなりの強敵。

でも、最前列展望席をGETするには10時ちょうどの戦いに挑むしかありません。

 

第2、第3希望を明確にする

 もちろん第1希望で取れるのがベストですが、取れなかったときに悩む時間はありません。第2希望、第3希望をしっかり決めましょう‼‼

希望列車の最前列の前展望席が取れない場合

・違う列車の前展望最前列にする

・同じ列車の後展望最前列にする

・2列目以降の前展望席にする

・日付を変える

など、すぐに代案で手配出来るようにしましょう!

ちなみに2列目以降の展望席は比較的簡単に手配できます。

しかし、ほろよい家の場合は「最前列」が拘りでした。

ロマンスカーの展望席は段差になっている訳ではないので、2列目以降、特に窓側席からは全面ガラス窓を見ることが難しいです。でも、すぐそこには全面ガラス窓がある。我が家の子鉄君達が大人しく座っているわけがありません。絶対に前に行きたがります。他のお客様にご迷惑をお掛けしないためにも展望席での最前列は我が家にとって最重要項目でした💦

なので、ほろよい家は

①VSEの前展望最前列

②次発のLSEの前展望最前列

③VSEの後展望最前列

④次発LSEの後展望最前列

で挑戦することにしました!

 

往路の挑戦。敗北

 ロマンスカーのインターネット予約をはじめて利用しました。会員登録なしで予約出来る方法、会員登録してログインした状態で予約する方法があります。

往路は旅行での利用のため、会員登録なしで予約を試みました。

結果は撃沈。

10時ちょうどに繋がった時点のシートマップではVSE前展望最前列4席空いていましたが、電話番号、メールアドレス、確認のメールアドレス、画像認証をしている間に満席に。その後に、LSEや後展望を確認するも、どの列車も満席💦

時間にして2分位の出来事です😅

最前列の難しさと、インターネット予約の手間を実感しました。

結局、往路はVSEお弁当をゆっくり食べたかったこともあり、VSEのサルーンという準個室の特別席を手配しました。

サルーンは1区画で3560円です。

通常特急料金2人分890×2=1780円なので、1780円の差額で4席のサルーンシートが使えます。

大人4人で利用する場合は通常シートと同料金で使えるので女子旅や家族旅行にオススメですよ!

f:id:yos-horoyoi:20180115100721j:image

VSEお弁当 1030円。子どもが絶対喜ぶお弁当ですね♥食べ終わった後はお土産として持ち帰れます。箸はお弁当と同時購入で400円で購入できますよ!事前に予約すると席まで届けにきてもらえます✨

(追記 子供達はこのVSEお弁当でテンションMAX‼お弁当箱は小物入れとして、お箸は帰省などのお出掛け時に愛用しています。乗車したのが紅葉時期の午後発だったせいか、カウンター販売は中止になっておりワゴン販売でも売れ切れのお弁当がありました。お弁当、予約していて良かったです‼乗車後すぐに席まで持ってきて頂けました✨)

戦いには破れましたが、準個室でゆっくりお弁当が食べられそうなので、サルーンシート今から楽しみです😃

 

復路の挑戦。勝利

復路は往路の教訓を活かし、事前にロマンスカーclubに入会。入会はインターネットで簡単に出来ました!

これで、電話番号やメールアドレス、画像認証をする必要が無くなります。

イメトレはバッチリです‼

しかーし‼‼10時ちょうどに繋がった時点で、希望のVSEの前展望席0席。

唖然……。

でも、迷う時間はありません。

次発のLSEのシートマップを開くと、最前列が2席空いています。迷うことなく予約😃

無事に第2希望のLSEの前展望席最前列をGETすることが出来ました♥

ここまでの出来事、時間にして30秒位です💦

その後すぐに、他時間のVSE展望席を見ましたが、紅葉期間なこともありほとんどの列車で後展望含め、展望席自体が満席になっていました。

後で調べたら、LSEは2018年3月に引退が決まっているそうです!逆にプレミアムチケットかも?‼😃

手配出来て良かったー‼‼

f:id:yos-horoyoi:20180115100226j:image

(追記 実際のLSEも風情があり素敵でした✨やはり最前列の展望席は最高です‼ただVSEに比べると席が狭く、お弁当などは少し食べずらかったです💦)

 

諦めなければチャンスがあるかも?‼

 1カ月前の10時が勝負‼ですが、もし1カ月前に取れなかったとしても、まだチャンスがあるかもしれません。

①7日後~8日後

インターネットで予約した場合、購入期限が購入日を含め8日後に設定されます。つまり8日後までに決算しないと、予約は自動的に取り消されるのです。

例えば、同行者何人かで手配してダブルブッキングしている人。旅行会社でもお願いしたけど、自分でも手配した人など…購入期限を迎え、キャンセルになる席が出てきます。また、期限前に1度キャンセルして取り直し、期限を延長しようとする人もいるそうです。

展望席も例外ではありません。

7~8日後は予約変動が起こりやすい狙い目の日です。根気強くチェックしましょう!

 

yos-horoyoi.hatenadiary.jp

 

②乗車日前日、当日

ずっと満席だったのにも関わらず、直前にキャンセルになり空席になることがあるようです💦

我が家もキャンセルしなくていいように体調を整えなければなりませんね😅

もし空席が出れば、迷わず乗車変更しましょう♪

 

まとめ

 箱根と言えばロマンスカー✨特に展望席は子鉄にとってロマンです笑

せっかく行くなら、1カ月前に頑張って展望席手配にチャレンジしてみることをオススメします‼‼

LSEは2018年3月で引退なので、最初で最後のLSE展望席を楽しんでこようと思います♥

箱根までの旅が素敵な思い出になりますように~♪