ママの幸せ旅〜コスパ最強を目指します〜

二児の母、旅行と絵本とお酒が大好き♪子育てしながら、コスパ最高旅を研究中!

紅葉時期の箱根をフリーパスで観光★平日でも大混雑‼

こんにちは、ほろよいです(^-^)♪

11月23日から2泊3日で箱根に行って来ました!

この時期の箱根といえば『紅葉🍁』

f:id:yos-horoyoi:20171126121904j:image

24日、25日はお天気にも恵まれ、赤く染まった綺麗な木々を見ることが出来ました♥

が……人・人・人‼‼

想像以上の混雑にビックリ💦

ロープウェイからの芦ノ湖海賊船は24日の平日の午前中に観光しましたが「今日って平日だよね?‼」と思うほど大勢の観光客で賑わっており、乗り物やお食事処も大行列😅💦

今回は2泊3日でゆったりとした旅行予定のはずが、待ち時間が多く、朝から夕方まで動きっぱなしのかなりハードな旅行となってしまいました(^-^;

 

11月24日10時発、宿泊したホテルの最寄り駅であるケーブルカーの中強羅駅からの乗り物レポートです!

 

目次

 

ケーブルカー

途中駅の中強羅からの乗車でしたが、満員電車並みの大混雑でした😱

でも、同じホームで待ってらっしゃったお客様曰く、23日の祝日は生憎の天気☔だったのにもっと混んでいたと、そいつはヤバイ…。

たった5分の乗車時間でしたが、子ども2人を連れては、なかなか辛かったです💦

ちなみに、25日の14時頃の強羅駅は人が溢れており、ケーブルカーが大行列。制限がかかっていて待ち時間が長そうでした(^-^;

f:id:yos-horoyoi:20171126230126j:plain

紅葉がキレイ♥ 

 

ロープウェイ 早雲山~大涌谷

そんなケーブルカーのお客様の目的地は同じ‼みんなロープウェイに向かいます。

車で来ているお客さんも多いようで、近くの駐車場は満車の案内が出ていました。

ロープウェイ(早雲山~小涌谷)の待ち時間は20分程でした!

f:id:yos-horoyoi:20171126215805j:image

列は長かったけれど、1分間隔で18人乗りなので思ったよりも早く乗車出来ました!

必ず座って乗車出来るので、お子さま連れには嬉しいですね♥

f:id:yos-horoyoi:20171126220631j:image

景色がスゴい‼子ども達も大興奮♪

 

ロープウェイ 大涌谷~桃源台

ロープウェイは大涌谷で乗り換えます。

大涌谷では、もちろん黒たまご&黒ソフトクリームを堪能♪

f:id:yos-horoyoi:20171126230242j:plain

そして、ここでのロープウェイ(大涌谷~桃源台)の待ち時間も20分程でした。

 

箱根海賊船

11時45分に桃源台に着き、そのまま海賊船の列へ。地下から階段の上まで列が続き、どんどん列は長くなっていきます。

12時ちょうどの海賊船は、混雑の為に定員になり次第締め切り、次の12時40分発のご案内になる旨のアナウンスが流れていました💦

ここでの1時間待ちは辛い……。

人数カウントしながら乗船案内が始まり、階段中央あたりで並ぶほろよい家もビクビクしながら待ちましたが、無事に12時の海賊船に乗車することが出来ました!

が、乗ってみると座席はどこも満席。40分の立ち見は辛い……。

そこで、船内の売店にて特別船室券を購入~。

500円→400円(箱根フリーパス割引)

早めの決断が幸いし、無事にボックスシートに座って優雅な船旅を過ごすことが出来ました♪

f:id:yos-horoyoi:20171127083723j:image

景色よりも飴に夢中…。

 

バス

15時頃、芦ノ湖からの箱根登山バスHと観光施設めぐりバスSを乗り継ぎ、星の王子さまミュージアムに向かいましたが、時間が遅いせいか道路の混雑はほとんどありませんでした。

 

ただ箱根登山バスHについては、バス停の時刻表に「道路混雑のため、時刻表通りの運行ができません」と書かれていました。実際、時刻表にはない時間にバスが到着しお客さんが乗り込み終わると発車していたので、混雑時はバス停での確認が必須です!

 

まとめ

1つ1つの待ち時間が20分程あり、芦ノ湖までで当初の予定から1時間半程遅れました💦

この日は強羅に宿泊でしたが、帰る日に観光すると、電車の時間が決まっているので大変だろうなと思います。

また翌日25日は土曜日なこともあり、24日以上に人が溢れかえっていました。

彫刻の森美術館から箱根湯本に向かう箱根登山鉄道も混雑していたため、ほろよい家は一度強羅まで出て、先頭に並び、座って乗車しましたが、45分ずっとお子さんを抱っこして乗車している方もおり、紅葉シーズンの恐ろしさを知りました。

紅葉時期の箱根は、余裕を持った計画が必要だなと改めて実感した、ほろよいでした(^-^)