ほろよいママの幸せ旅

二児の母、絵本と旅行とお酒が大好き♪ゆるりとストレスためずに子育てしながら、コスパ最高旅を研究中!

大変だった…3歳児健診。

こんばんは、ほろよいです(^-^)

 

今日は次男君の3歳児健診に行って来ました。

つ……つかれました💦体力的にも精神的にも。。

 

3歳児検診の内容

私の住む市町村の3歳児健診の内容です。

①受付、尿検査提出

②問診

③身体測定

④歯科健診

⑤保健相談

これにプラスして必要な人は

①小児科診察

②歯科相談

③栄養相談

④おやこ(発達)相談

⑤耳鼻科診察(別日程)

が受けられます。

3歳児健診は母子健康法により、満3歳を超え満4歳に満たない子供に実施することが義務付けられています。私の住む自治体では、3歳3ヶ月が対象で、健診の約2ヶ月前に検査キットとお知らせが届きました。

 

身体測定からギャン泣きする息子君

次男君は人見知りで集団の場が苦手。1ヶ月に2回のプレ保育も教室に入るのを嫌がって大変なのです。だから覚悟はしていました。

本人には事前に3歳児健診に行くこと。行った先で体重や身長を計ることを伝えて自宅で練習していました。

が、しかーし‼いざ、会場に入ると急に顔が強ばります。基本的にパンツ1枚で測定するのですが、頑なに服を脱ごうとしません。見かねた保健師さんが服を着たままでもOKだよ~と優しく促しますが……部屋中に響き渡るギャン泣き。

周りの子達は、大人しくパンツ1枚で計っているのに……オムツで服を着たままでもギャン泣きで計れない息子君。周りの視線が一気に集まります。

長男君の時は逆の立場。泣き叫ぶ子を見て「ママがんばれ~」と思っていたので、みんな優しい気持ちで視線を送ってくれていたと思います……が、親としては複雑な気持ちになってしまいました(^-^;

結局は体重は私が抱っこして測定。そして私の体重を測定した差で計測。

身長はまさかの後回し。機嫌がなおったらおいでーと言われたものの機嫌が直らず笑

結局、他の子の測定が全部終わってから貸切りで測定💦何とか私が測定するものの、保健師さんの測定ではないために問診票には「親子測定」として参考記録のように書かれていました😅

この時点で私のHPほとんど残っていません笑

 

歯科健診

はい、歯科健診ももちろんギャン泣きです💦

f:id:yos-horoyoi:20180112195031j:image

泣かずに口を開ける子は、膝の上に座らせてそのまま歯科健診を受けられます。

しかし、我が子のように泣いちゃう子は、先生の膝の上に頭が来るように寝かせて歯科健診です💦

先生が口を開けようとすればするほど、泣いているくせに頑なに口を閉じる笑

完全に先生の指を噛んでいました……

先生すみませんm(__)m

ただ虫歯はなく、とても良い状態だとお褒めいただきました😃

この時点で私のHPは0笑

ゲームオーバーですが帰る訳にもいきません😅

 

保健相談

ここまでは順調に進んでいたものの、この保健相談が大変混んでおり待ち時間30分。

・名前、年齢の質問

名前を聞かれ、伝家の宝刀「寝たふり」笑

さすがの保健師さんも苦笑です。

ただ、年齢は目線を合わせずにですが、かろうじて答えることが出来ました!

・言葉の本を見ながら簡単な質問

車の絵を見せて「これ何?」

風船の束の絵を見せて「何色がある?」

はさみの絵を見せて「何するもの?」

お猿さんの親子の絵を見せて「どっちが大きい?」等。

クイズ好きの次男君。こちらは答えることが出来ました✨

こういう場で答えられたことにビックリ!成長を感じ、嬉しかったです♥

その後は保健師さんが問診票を見ながら、私に色々質問。トイトレが進まないこと、集団行動が苦手な事もここで相談しました。

結果、今回は質問にも答えられているし、再検査の必要はなし‼幼稚園に入ってみて大変だったら相談して下さい~という形で無事に?‼終わりました(^-^)

 

ここまで、1時間30分。

長かった……。

つ、つかれた( ̄▽ ̄;)

私も次男君もよく頑張りました😃

 

まとめ

3歳児健診は、大多数の自治体が集団健診で行っています。集団健診だと周りと比べないと思っていても、どうしても比べてしまう自分がいて…反省です💦が、無事に健診を終えることが出来てほっとしています!

これから3歳児健診に行くみなさん。時間が掛かるのを覚悟で行きましょう!

こういう場が苦手で心配しているみなさん。保健師さんはプロです✨ギャン泣きだって慣れてます。だからなんとかなります!

ただ…母は体力勝負‼

気持ちを強くもって頑張りましょう♪